芸術にふれる/アート/デザイン 2020.3.18

【ダウンロード無料!】“楽しく学べる”ポケモンイラストラボ&3Dで動き出すARぬりえ

長野真弓
【ダウンロード無料!】“楽しく学べる”ポケモンイラストラボ&3Dで動き出すARぬりえ

突然始まった長い春休み――。子どもたちにとっても、悲喜交々の複雑な想いがあるでしょう。でも、マイナスにとらえすぎないように! こんなときだからこそ、たくさんできた時間を活用して、普段できないことをするなど有意義に過ごしたいですよね。

そんな子どもたちのことを第一に考え、期間限定でサービスの無償提供などの取り組みを行なっている企業が増えてきています。その中から、今回は楽しんで学べるツールをご紹介しましょう!

期間限定で無料公開中のポケモンコンテンツ!

ポケモンは、今や世代や国を超えた人気者。誕生から20年以上、多くの人に愛され続けています。そのポケモンのコンテンツが今、期間限定で無料公開中です。活用しない手はないですね! 人気動画シリーズと合わせてぜひご覧ください。

■ポケモンイラストラボ

アート無料公開1
ぬりえやひらがなの勉強などが楽しめる「ポケモンイラストラボ」が、期間限定、利用対象範囲を拡大して公開。通常は、保育園や教育、医療施設向けの素材無償提供サービスですが、5月31日(日)まで、小学生以下のお子さんをお持ちのご家庭でご利用いただけます。100種類以上の素材が揃っているので、ピカチュウをはじめとしたたくさんのポケモンたちと触れ合えますよ。

【ぬりえ素材】
アート無料公開2
さまざまなポケモンのぬりえを楽しめる素材です。印刷して、そのまま使用できます。ポケモンは大きく、背景は少し細かめにデザインしてあるので、未就園児~小学生まで楽しめるはず。

【お絵かき素材】
アート無料公開3
ポケモンといっしょにお絵かきを楽しめる素材です。そのままお絵かきをして楽しむことはもちろん、文字を書き加えても〇。大切な人へのお手紙を書いてもいいですね。

【ポスター素材】
アート無料公開4アート無料公開5
みんなで守るマナーやきまりが、ポケモンたちからお子さまへのメッセージとしてデザインされています。洗面所や本棚横に貼ったら、子どもたちの行動に変化が見られるかも!? ひらがなの勉強にぴったりな「あいうえお表」もあります。

くわしくはこちら↓
ポケモンイラストラボ 公式ウェブサイト

■ポケモンKids TV

アート無料公開10

ポケモンの歌や世界の童謡英語や知育系動画など、子ども向けのコンテンツを中心に配信している、ポケモンの公式YouTubeチャンネル。その中でも人気の動画をご紹介します!

【体験探検ピカチュウ部】
“あこがれの仕事を体験しよう!”をテーマに、ピカチュウがいろいろな職場を訪れます。絵本作家さん、アイドルの衣装デザイナーさん、警察署などなど。絵本や洋服がどうやって作られるのか楽しく見学したり、警察署で指紋のこと・交番の豆知識・交通ルールなどを学んだり。それぞれのプロがとてもわかりやすくお仕事について説明してくれているので、子どもたちの“すき”がきっと見つかるはず。工作や遊びのヒントもいっぱいなので、興味を持ったら、ぜひまねしてやってみましょう! お子さまの自発性と積極性も育める、おうちアクティビティの強い味方です。

【こどものうた】
アート無料公開11
昔懐かしい童謡に合わせてピカチュウの世界が広がります。可愛いアニメに夢中になるのも、一緒に歌を歌うのも楽しいですね。このシリーズで特に人気なのが、「ロンドン橋」日本語版英語版があり、英語のお勉強にもなります。話を派生させて、ロンドンのこと、イギリスのこと、外国のことを親子で調べて、“妄想旅行”してみるのも楽しそうですね♪

「ポケモンKids TV」は、このほかにも季節のイベントについての動画や、ピカチュウ人形劇版「モンポケ」など、子どもが喜ぶコンテンツが満載です。可愛いポケモンを相棒に学びながら、楽しい時間を過ごしましょう!

くわしくはこちら↓
ポケモンKids TV

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

小学生は6年間で約2,446時間も机に向かう! 子どもの集中力と学習机のかたち
PR

キッズデザイン賞受賞の大注目企業が「ARぬりえ」を無料公開!

■リトルプラネット発 ARぬりえ

VR(ヴァーチャルリアリティ)やAIの技術は、どんどん進化し、身近で珍しいものではなくなってきました。AR(拡張現実)もそのひとつ。デジタル技術を駆使した遊びを提供して人気のテーマパーク『リトルプラネット』が、家庭でも楽しめるツール全27種を無料公開中です。

通常はパーク訪問者限定のサービスですが、「テーマパーク体験にかかわらず、全国の子どもたちに、自宅でデジタル体験してほしい!」という気持ちからの無料公開。スマートフォンにアプリをダウンロードすれば誰でも簡単に遊べます。AR体験をしてみたい! という方はぜひチェックしてみてくださいね。

アート無料公開6

「ARぬりえ」の遊び方
  1. 提供されているぬりえをダウンロードして印刷
  2. 好きな色でぬりえを楽しみます
  3. スマホにアプリ「AR PLAYGROUND」をダウンロード(無料)して、ぬりえを読み取ります

これで遊びの準備はOK。読み取りが完了すると、ぬりえが3Dアニメーションで飛び出します! スマホの角度を変えたり、指で動かしたりすると、ぬりえの裏側まで見ることができます。大きくしたり、小さくしたりも自由自在。また、ぬりえを一度読み込むと、画面を切り替えるまでアニメーションは消えないので、いろいろな背景でぬりえと一緒に写真を撮って楽しむことも可能。不思議なAR体験を自宅で手軽に楽しめるので、AR初体験にはもってこいです。

アート無料公開8アート無料公開9

ダウンロードできるぬりえは、飛行機、船、カメなど「空や海の生き物・乗り物」や、スポーツカーやクレーン車などの「車のぬりえ」、紙相撲をモチーフにした「力士のぬりえ」など全27種類から選べます。いろいろダウンロードして、未来体験を楽しみましょう!

くわしくはこちら↓
休校期間も自宅で楽しめる「ARぬりえ」全27種

【リトルプラネットってこんな場所】
アート無料公開7
“遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク”として2017年にスタート。6つのエクスペリエンス、「体感」「探究」「思考」「創造」「交流」「協力」を理念に、アトラクションが開発されています。

アトラクションは、テクノロジーと遊びを学びに落とし込む新しい発想のものばかり。キッズデザイン賞を受賞した砂を掘れば発見満載の「SAND PARTY」(AR砂遊び)をはじめ、跳べば飛ぶほど空高く舞い上がれる「FLAPPY」(デジタルトランポリン)、自分だけのスーパーカーで競い合う「SKETCH RACING」(お絵かき3Dレーシング)など、子どもの想像力と行動力の両方を育み、好奇心を刺激する、リピーター続出の大人気施設です。新しいアトラクションも随時追加予定とのこと。現在臨時休館中ですが、再開したらぜひ訪れてみていただきたい“まなび場”です。

くわしくはこちら↓
リトルプラネット

こどもまなび☆ラボ関連記事↓
“遊びが学びに変わる”次世代型テーマパークで、「脳」も「体」も使って思いきり遊ぼう!
リピーター続出! “テクノロジー×遊び” を体感できる『リトルプラネット』の秘密

***
長いお休みは、視野を広げるチャンス! 時間にゆとりがある今だからこそ、新しいこと、興味がありつつもやっていなかったことなどに、ぜひチャレンジしてほしいですね。子どもたちの可能性を広げるためのきっかけとして、多様なツールを活用してみてはいかがでしょうか。

(参考)
ポケモンイラストラボ
ポケモンKids TV
リトルプラネット