教育を考える 2020.8.7

「情操教育」で心が育つ! 「情操玩具」で遊んだ子どもの未来

編集部
「情操教育」で心が育つ! 「情操玩具」で遊んだ子どもの未来

自分が子どもだった頃に遊んだおもちゃやゲームは、いまでもはっきりと覚えているものです。さらに、我が子が同じおもちゃで遊んでいる姿を見ると、まるで子どもの頃に戻ったような懐かしさと嬉しさが込み上げてきますよね。

みなさんおなじみのシルバニアファミリーも、世代を超えて親子で楽しめるおもちゃのひとつです。しかもいま、子どもの心を豊かに育む “情操玩具としての魅力が再注目されているのをご存じでしょうか?

今回は、楽しくてかわいいだけじゃない、シルバニアファミリーの “情操玩具” としての魅力をたっぷり紹介していきます。

注目集まる心の教育の重要性

ここ数年、「情操教育」という言葉をよく耳にするようになりました。勉強やスポーツだけではなく、子どもの「心の教育」を重視する親御さんの増加にともない、情操教育への注目度は年々上がってきているようです。

辞書によると、情操とは美しいもの、すぐれたものに接して感動する、情感豊かな心を指し、情操教育は「情操の豊かで健全な育成を目的とする教育のことだと言われています。子どもの情緒や個性を伸ばし、豊かな心を育む教育と言えばわかりやすいでしょうか。

学校の勉強やスポーツはもちろん、英語やプログラミングなど新しいカリキュラムにも取り組まなければならない現代の子どもたち。それらはたしかに、学んでおくべき大切なものであり、子どもたちの将来にとって確実にプラスになるでしょう。それと同時に、情操を育む心の教育=「情操教育」も重要視されてきています。

その「情操教育」ですが、具体的にはどのようなことをすればいいのでしょうか。代表的なものとして、読み聞かせや自然体験、楽器の演奏、美術館へ行き芸術に触れる……などが挙げられます。もちろん、そういった体験の数々は、子どもの心の成長にいい影響を与えるでしょう。

しかし、特別な場所へ連れていって特別な体験をさせなくなても、情操教育をすることは可能です。たとえば、身近にある玩具で遊ぶだけでも、子どもの心を豊かにします。

「情操玩具」とは

子どもの感情を育み、心を豊かにすることをお手伝いできる玩具。玩具メーカーである(株)エポック社により定義され、想像力や思いやりが育まれるなど情操面へのいい影響が実証されている「シルバニアファミリー」は、代表的な情操玩具である。

「シルバニアファミリー」で遊ぶことによって、子どもの心はいかに成長し、豊かな情操が育まれるのでしょうか。その秘密をひもといていきます。

情操玩具シルバニアファミリー02

「木のおもちゃ」が知育におすすめな理由。五感を刺激し、集中力を育んでくれる!
PR

「自然・家族・愛」がテーマ

もはや説明不要のシルバニアファミリーですが、その世界観と情操玩具としての特性について解説していきましょう。

1985年に誕生したシルバニアファミリーは、35年にわたり50の国と地域の子どもたちに愛され続けています。日本では、小さい女の子が遊ぶ定番の玩具であり、「小さい頃に遊んでいた」「人形や家具をたくさん集めていた」という親御さんもたくさんいるはず。

シルバニアファミリーは、自然、家族、愛をテーマとした「シルバニア村の暮らし」を、人形やハウスなどを使って子どもたちが自分でつくり上げていく玩具です。うさぎやリスなど愛らしい動物たちの家族が繰り広げる小さな暮らしの様子は、まさに「シルバニアファミリー」特有の世界観だと言ってもいいでしょう。

続いて、シルバニアファミリーが兼ね備えている5つの特性を公式サイトを参考にして紹介します。

「シルバニアファミリー」5つの特性

1:基本的な動作・行動能力を育てる
多種多様な小さなパーツや、好きなポーズをつくれる人形で遊ぶ過程で、お片づけなどの生活の基本となる習慣や、集中力、手先の細かな動作などの行動能力を育む。

2:人と関わるコミュニケーション力を豊かにする
自己投影できる多彩なキャラクターたちと、ひとりでも大人数でも楽しめる多様な遊び方が、遊びのなかでのコミュニケーションをより活発にし、他者を認め思いやる心と自己表現力を豊かにする。

3:大人の生活スタイルをまねて再現させる
豊富なラインナップを取りそろえた本格的なつくりのお家や家具と、人間と同じように暮らすキャラクターたちの背景ストーリーが、子どもの身のまわりの生活に自然に溶け込み、身近な家事のまねや、憧れの職業のまねといったごっこ遊びを促す。

4:組み立て・イマジネーション力を伸ばす
ひと続きの広大な世界観に基づく製品群が、子どもの想像力を無限に膨らませる。また、つなげて遊べる建物や、レイアウト自在なおうちや家具が、空間構成能力を伸ばす。

5:科学的・アート的感覚を刺激し、好奇心を強める
優しく愛らしい表情の人形と、統一されたサイズのお家や家具など、質感・品のある色合い・美しいデザインにこだわった良質な製品が、科学的・アート的感覚を刺激し、感受性や美的感覚を養う。

このように、シルバニアファミリーで遊ぶことは、集中力・コミュニケーション力・空間構成能力・感受性・美的感覚などを伸ばす効果が期待できます。

情操玩具シルバニアファミリー03

シルバニアファミリーで遊んだ子は幸福度が高い!?

東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授の学術指導のもと調査したところ、幼少期にシルバニアファミリーで遊んだ経験によって豊かな情操をもたらす情緒性」「コミュニケーション能力に関わる性格特性」が高まるという結果が導き出されました。川島教授によると、この結果がもたらされた一因として、次のことが考えられるそう。

・シルバニアファミリーを用いたごっこ遊びにより、人と人との関係をロールプレイングとして経験し、その関係を学習している
・シルバニアファミリーは、温かい触れ合いのストーリーをベースとしているため、他者と接することの楽しさ、またそのために秩序を守る大切さなどを学んでいる

ゆえに、幼少期にシルバニアファミリーで遊んでいた人は、社交性が高く快活な傾向がある「外向性」や、秩序や良心を大切にする「誠実性」の得点が高い、という結果が出たのです。

また、次のような興味深い調査結果も。WHOが開発した心の健康度を測定する調査を実施したところ、シルバニアファミリーで遊んだ経験がある人は、心の健康度(主観的幸福度)の得点が高かったのです。これは、幼少期にシルバニアファミリーで遊んでいたことで豊かな情操が育まれ、大人になってからの生活にいい影響を与えたのだと考えられます。

川島教授は、脳科学の観点から次のように考察しています。

こうした人形を使ったごっこ遊びでは、まず場面やストーリーを子どもが創造する。より楽しく遊ぶためには、時間や空間を自分の精神世界の中に作り出し操作する必要がある。それらの操作は内的な(中略)言語を駆使して行われる。こうした精神活動は背外側前頭前野を主に使って行われる。(中略)このような他者の気持ちを慮り行動する能力は、背外側前頭前野に宿っている。

(引用元:株式会社エポック社|ー報道用資料ー「シルバニアファミリー」は、子どもが人の関係性を学べる「情操玩具」の役割を果たしていることが示唆されました。

ただ楽しく遊んでいるだけなのに、子どもたちの心や脳にはいい刺激となり、結果的に将来の幸福度にまで影響するなんて、と驚きますよね。でもよく考えると、遊びの自由度が高いシルバニアファミリーは、子どもたちの創造性や社会性を育む要素が詰まっていることがわかります。

お父さん・お母さんも、ぜひお子さんと一緒にシルバニアファミリーで遊んでみませんか? きっとお子さんの意外な一面を発見できますよ。

情操玩具シルバニアファミリー04

初めて遊ぶならこれ! すぐに遊べるお得なセット

子どもにシルバニアファミリーを買ってあげたい、でもたくさん種類があって、何からそろえればいいのかわからない……とお悩みなら、『はじめてのシルバニアファミリー』がおすすめです。

2階建てのおうち・人形(ショコラウサギの女の子)・基本的な家具がセットになっている『はじめてのシルバニアファミリー』。テーブルやいす、ベッドだけではなく、フライパンやお皿、フォークなどの小物まで、本格的なセット内容に驚かされます。

キッチンには楽しくお料理遊びができるしかけも! フライパンを使ってパンケーキをくるんとひっくり返したり、蛇口からは水のパーツが出たりと、ごっこ遊びを存分に楽しめる工夫が盛りだくさんです。

楽しく遊んで豊かな心を育む『はじめてのシルバニアファミリー』。情操玩具として、ぜひ取り入れてみませんか?

情操玩具シルバニアファミリー05
©️EPOCH

***
かわいくて楽しいだけじゃない「シルバニアファミリー」の魅力についてお伝えしました。世代や地域を超えて愛され続けるシルバニアファミリーは、子どもの心の成長をサポートしてくれる最高の情操玩具だったのですね。

(参考)
コトバンク|情操(じょうそう)とは
goo辞書|情操(じょうそう)の意味
株式会社エポック社|ー報道用資料ー「シルバニアファミリー」は、子どもが人の関係性を学べる「情操玩具」の役割を果たしていることが示唆されました。
シルバニアファミリー公式サイト|シルバニアファミリーの世界
シルバニアファミリー公式サイト|はじめてのシルバニアファミリー