あたまを使う 2018.11.25

「もったいない? 家族で楽しむ演劇鑑賞☆」ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Ready Study Go!【第21回】

木下晋也
「もったいない? 家族で楽しむ演劇鑑賞☆」ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Ready Study Go!【第21回】

1. 様々な感情を体験し、感情表現が豊かになる
2. 共感する力、社会性が育まれる
3. 家族間のコミュニケーションが促進される

これは「親子で観劇」することによって得られる教育効果です。
劇作家・演出家の平田オリザ氏は、「親自身が、ちゃんと人生を楽しむ」ことが大切だと述べています。

親が演劇を楽しむ姿を子どもは見ているのです

■参照コラム記事はこちら↓
観劇に出かける親子は驚異的に少ない。メリットだらけの演劇鑑賞、しないなんてもったいない!