教育を考える 2018.3.18

「総合的な身体能力のために☆」ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Ready Study Go!【第3回】

木下晋也
「総合的な身体能力のために☆」ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Ready Study Go!【第3回】

スポーツの習い事は1つに絞らないほうがいい場合があるそうです。

平昌オリンピックで団体パシュート及びマススタートで金メダルを獲得した、スピードスケートの高木菜那選手は、マススタートでの勝因のひとつに、「小学校時代にやっていたサッカーで培った、周りを見て判断する力がある」と話しています。

ほかにも、プロテニス選手の錦織圭さん元メジャーリーガーの松井秀喜さんプロフィギュアスケーターの荒川静香さんなど、トップアスリートは幼少期にいくつものスポーツをしていたそうですよ

■参照コラム記事はこちら↓
【スポーツの習い事は1つに絞らない方がいい! という新常識】