教育を考える/知育 2018.2.28

プロが個別にプランニング! 定額制の知育玩具レンタルサービス『トイサブ!』って知ってる?

編集部
プロが個別にプランニング! 定額制の知育玩具レンタルサービス『トイサブ!』って知ってる?

「使わなくなってしまったおもちゃが家にたくさんある」
「せっかく高いお金を払って買ったのに、子どもが気に入ってくれなかった」
お子さまのおもちゃについて、こんな悩みを抱えている親御さまも多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です。いま世の中には、知育玩具を定額で “レンタル” してくれるサービスがあるんです。今回は、その先駆けともいえる『トイサブ!』をご紹介。『トイサブ!』を提供している株式会社トラーナの代表 志田典道(しだ・のりみつ)さんに、詳しくお話をうかがいました。

「おもちゃは “買い与える” ものである」
こんな時代は、もう過去のものになりつつあるのかもしれませんよ。

定額で知育玩具をレンタルできる

——本日はよろしくお願いいたします。まずはじめに、『トイサブ!』というサービスの概要について教えていただけませんか?

志田さん:
『トイサブ!』は、知育玩具の定額制キュレーションレンタルサービスです。「45日」「隔月」「半年」いずれかのコースを選択していただき、お子さまの月齢に合わせた知育玩具を定期的にお送りしています。

1回にお届けする知育玩具の数は、おおよそ5個から6個ぐらい。「指先を器用にさせたい」「こういうことをさせたい」といった親御さまからのご要望や、「車や電車が好き」「こういうものが好き」といったお子さまの指向も考慮しながら、ベビートイインストラクターの資格を持った “知育玩具のスペシャリスト” が、それぞれのお子さまごとに毎回個別にプランニングして、送るおもちゃを決めています。

——知育玩具のレンタルサービスがあるというのは初めて知ったのですが、レンタルの良いところって、ずばり何なのでしょう?

志田さん:
月齢に適さない物が家にない」というのはとても良いですよね。実際にユーザーさまからも、そういった声は非常に多いんです。

子どもが使う物って、年齢や月齢刻みでどんどん変わっていきますよね。ずっと家に置いておけないこともありませんが、物がいっぱいになってしまっては、生活空間が圧迫されてしまう。だからこそ「レンタルだと助かる」という声は、多くのユーザーさまから頂いていますね。

——子どもがそのおもちゃをとても気に入って「手放したくない!」なんて状況になることもあるのではないでしょうか?

志田さん:
はい。そういう場合のために「買い取り」という選択肢もご用意しています。市場価格よりも安い特別価格でお買い取りいただけるようにしています。

当初想定していたよりも、買い取りをご希望されるユーザーさまは多いですね。やはり愛着が湧いたり、お子さまがどうしても手を離さなかったり、といったことがあるのでしょうね。

——サービスの仕組みの中で、特に工夫されている点はございますか?

志田さん:
『トイサブ!』では、親御さまに対してアンケートを実施し、それをプランの中に反映しています。たとえば、ある年齢・月齢のお子さまが、どの知育玩具に興味を示し、どの知育玩具に興味を示さなかったのか。このデータを取って分析していくことで、「この年齢・月齢のお子さまが、どの知育玩具に興味を示してくれる傾向にあるのか」をつかむことができます。

そのようにして厳選した総合評価の高い知育玩具を、新規のお客さまにお送りする。そうすれば、満足していただける確率も上がりますよね。お客さまにサービスを継続していただくためには、こういった “プランの精度” がとても大切なので、データ分析は非常に重要視しています。

キャラクターに頼らない “知育玩具” を

——知育玩具の定額制レンタルサービスの先駆けとも言える『トイサブ!』ですが、志田さんがサービスをつくられたきっかけは何だったのでしょうか?

志田さん:
今のおもちゃ売り場といえば多くは家電量販店だと思いますが、私自身に子どもがいまして、ある日おもちゃを買いに行ったんです。そうしたら、いわゆるキャラクターものが多くて。おもちゃにお金を払っているはずなのに、実はキャラクターを買っているのではないかと、玩具市場に違和感を感じました。

そこで自分なりにおもちゃについて調べてみたら、「知育玩具」というジャンルがあった。ただそれって、親の目にはなかなか触れにくいジャンルだと思ったんです。

また、おもちゃを買い与えたとしても、子どもはすぐに飽きてしまったり、あるいは成長によって使わなくなってしまったりといったことがたくさんありますよね。親としては「せっかく買ってあげたのに遊ばないなんて」という心境です。そういう意味で、玩具市場はミスマッチが多い産業だとも感じましたね。

そんなことを、のちにこの会社の取締役になる者と話していたら、彼女も彼女で同じような課題を感じているなということがわかりまして。それでこのサービスをつくろうと思い立ちました。

STEM玩具が届く! 新サービス『トイサブ!プラス』も開始予定

——『トイサブ!』は0~3歳のお子さま向けのサービスとのことですが、このたび4~6歳向けの『トイサブ!プラス』も新たに始められるそうですね。『トイサブ!プラス』では、どんな知育玩具が送られてくるのでしょう?

志田さん:
STEM玩具です。STEMとは、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)、Mathematics(数学)のことで、今後お子さまが成長していくなかで必ず習得し乗り越えていかなければならない学術領域です。そのSTEM玩具に特化したものをお届けしたいと考えています。

日本ではSTEM玩具はまだまだ浸透していませんが、アメリカではすでに、玩具業界の中で確立されているジャンルなんですよ。

——数ある知育玩具のなかでも、なぜSTEM玩具に絞ろうと考えたのですか?

志田さん:
たとえばアメリカでは、子どもたちに何か物や玩具を与えるときに、学歴競争の社会を生き抜くために考えられたものを与えたいという思いが、親御さんのなかでは強いんです。一方で日本の場合、「キャラクターがついていればいい」というマーケットのスタンスがあり、そしてそれを受け入れる消費者の方々がいる。

何でもアメリカに倣えばいいという話ではないのですが、子どもが小さいうちからそこに目を向けているというのを、ぜひ日本でも広げたい。そういう明確な意図があって、STEM玩具に特化しようと考えました。

現在はベータテストユーザー様を集めている段階です。2018年中の正式リリースを目指しています。

***
プロが選んだ知育玩具が定期的に届く『トイサブ!』。レンタルなので玩具の置き場所に困ることはありませんし、気軽にたくさんの知育玩具を子どもに体験させて、本当に気に入ってくれたものだけを購入する、そんな活用の仕方もできるのではないでしょうか。

『トイサブ!』では、2,980円/月の「隔月コース」、3,980円/月の「45日コース」、1,480円/月の」半年コース」の3つのコースをご用意(※税抜・往復送料込)(※こちらは関東・東北・東海・信越・中部・北陸にお住まいの場合の金額です。北海道・近畿・中国・四国・九州・沖縄にお住いの場合は金額が異なります)。また『トイサブ!プラス』では現在ベータテストユーザーを募集中。通常料金の50%オフでご利用できるとのことです。

興味をお持ちになった方は、ぜひホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか?

『トイサブ!』のホームページはこちら
『トイサブ!プラス』についてはこちら